電車で行く富山日帰り観光プラン。モデルコース・見どころまとめ。

富山観光_IC その他

本記事では富山観光したいけど、日帰りでも十分に楽しめるのか?時間はあるのか?
どう周ったらいいのかわからない…
そんな人向けの日帰りでも充分に満足できる観光モデルコースをご紹介します。

1.富山日帰り観光のポイント

1-1.移動は徒歩+路面電車

富山市内は徒歩と路面電車で十分に周れます。路面電車の本数も多く、とても便利です。

1-2.日帰りで十分周れる

市街地に見どころが集まっていることと、交通の便がいいので日帰りでも十分にまわれます。

1-3.アクセス

富山駅は北陸新幹線の停車駅なので、アクセスが良好です。

東京から

東京駅 → 富山駅(北陸新幹線 かがやき)約2時間10分

大阪から

① 大阪駅→金沢駅(特急サンダーバード)約2時間40分
② 金沢駅→富山駅(北陸新幹線 かがやき)約20分

2.モデルコース

富山駅

↓(路面電車+徒歩:15分)

日枝神社

↓(徒歩:5分)

富山市ガラス美術館

↓(路面電車+徒歩:10分)

富山市役所展望塔

↓(路面電車+徒歩:50分)

岩瀬浜(時間があれば)

↓(路面電車+徒歩:35分)

富山駅

※お食事込みで半日程度のコースです

2-1.日枝神社

日枝神社
富山駅 → (路面電車:約10分)→ 西町 → (徒歩:約5分) → 日枝神社

「山王さん」の愛称で親しまれている日枝神社は、商工業、安産、縁結びの神様として知られています。境内は落ち着いた雰囲気で、本殿はとても大きく、立派な建物です。境内には所々動物の石像があるので、探してみてください。

2-2.富山市ガラス美術館

富山ガラス美術館
日枝神社 → (徒歩:約5分) → 富山ガラス美術館

様々な色鮮やかなガラスアートが展示されている美術館です。複合施設「TOYAMAキラリ」内にあり、館内は図書館やショップなどがあります。内装もお洒落で開放感ある落ち着いた雰囲気です。
ガラス工芸のおみやげも購入できます。

2-3.富山市役所展望塔

富山市展望
富山ガラス美術館 →  (徒歩:約3分) → 西町 → (路面電車:約3分) → 桜橋 → (徒歩:約3分) → 富山市役所展望塔

立山連峰から富山湾までを一望できます。高さ70mから眺める大パノラマは迫力満点です。ぜひ写真におさめてください。料金は無料です。※写真の日は薄曇りでしたが、晴れの日はもっとくっきり立山連峰が望めます。

2-4.岩瀬浜

岩瀬浜
富山市役所展望塔 → (徒歩:約15分) →  富山駅 → (路面電車:約25分) → 東岩瀬 → (徒歩:約10分) → 岩瀬浜の街並み

レトロな江戸時代の街並みが並ぶエリアです。
路面電車で富山駅から約25分で着きます。
お洒落な買い物ができるお店や、日本酒を楽しめるお店があります。

岩瀬浜の街並み → (徒歩:約10分) → 東岩瀬 → (路面電車:約25分) → 富山駅

3.お食事

白えび丼

富山駅には「とやマルシェ」など飲食店が集まっており、ブラックラーメン白えび天ぷらお寿司などいろんなご飯屋さんから選べるのでオススメです。新幹線の待ち時間など有効活用しましょう。
おみやげも「とやマルシェ」内にそろっているので便利です。

4.まとめ

富山観光は日帰りでも十分に楽しめます!富山は街がコンパクトなので、移動距離も少ないですし、海の幸など美味しい食べ物も沢山あります。ぜひ富山を観光してみてください!

※2022年時点の情報ですので、ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました